Case30s

同年代の方々と考えを共有したり、互いに考えを深めていきたい。そんな想いで曜日で手分けしてブログを書いています。深森(土)、流清(休筆中)、茶昊(水)が運営しています。間違った情報の指摘や記事に対してのコメント、大歓迎です!リンク先は右下のプロフィールからどうぞ。

祝日の起源

今年もステイホームとか言われたGWももう終わりますね。

祝日なんてとにかく休めるなら意味なんて何でもいいっていうのが本音ですけど、ちゃんと意味があってお休みになっているのに全部の意味は分からないなと、もう終わるのに不意に思ったので調べてみました。

とりあえずGWだけ書きます。

 

 

 

4/29 昭和の日

昔はみどりの日でしたね。昭和天皇の誕生日。昭和天皇が自然を愛していたのでみどりの日という名称になり、その後5/4にみどりの日が移動して昭和の日になった。

 


5/3憲法記念日

日本国憲法制定の日。ちなみにその半年前の11/3はその日本国憲法が公布された日(半年後に制定しますよ)で文化の日となっているけど明治天皇の誕生日でもあったらしい。

天皇誕生日だったのは知らなかった…

 


5/4みどりの日

3日と5日の間が平日なのでそこを埋めるために無理やり出来た単なる国民の休日。はっきりいってただのこじつけだけど、そういう取り組み、悪くないと思う。

 


5/5こどもの日

端午の節句に由来する。

 

 

 

 


昔の天皇誕生日は祝日として残ることがあるのに平成の天皇誕生日は残らなかったことが以前から気がかりでした(単に年末前の3連休が無くなって不満だった。子供の頃から馴染みあるクリスマス休暇という感じだったので余計に)。

 

 

 

調べたらご崩御じゃなくて生前退位だったことが影響しているようで、存命中の人物の誕生日を祝日にすること、また議論することは好ましくないようです。

 


亡くなられたら、国民の意見を尊重して議論の上で復活する可能性もあるらしいですが、確かに、上皇様が亡くなったら〜という話を続けるのも不謹慎なのでこのくらいで。

 


祝日の制定にも名称にも文化や政治的な絡みがあったりしてひも解くと面白い。

 

 

 

対して明日の母の日や6月の父の日って何なんだろうというのもかなり昔から思っていまして、こちらは調べたら両方ともアメリカが起源で世界中に広まっていました。広まってはいるけど、祝い方は国によってそれぞれ。

 

 

 

バレンタインとホワイトデーみたいなインポートな習慣ですね。だから祝日じゃなくてただの日曜日。

 

 

 

母の日にカーネーションを送ることにはちゃんと由来があって、アンナさんという人が、亡くなった母に白いカーネーションを送ったことが始まりだったようです。そこから存命の方には赤いカーネーションを送ることが広まりました。

 


父の日は、制定を依頼したソノラさんのお父さんの誕生日が6月だったから。バラの花を送るようです。日本ではお花を貰ってもあまり嬉しくないお父さんが多いかもしれませんが笑

 

 

 

あとこれもずっと疑問なのですが、父の日とホワイトデーは母の日やバレンタインに比べてなぜマイナーなのか。

 


これはマーケティング戦略的な影響の方が強そうですね。

 

 


深森

上の世代は失礼のないように

 

 

 

SDGsやLGBTQなどの教養、共有された価値観について考えていた。

 


共有の価値観ネガティヴな10代やその次の世代が育ってきたとき、不動な大人たちは彼らの目にどのように映るだろうかと想像。

 


特に上と下の世代の間にいる30代は、下の世代の視点から世の中の見え方を理解しつつ、その世代と共存していくためにどうすることが適切なのかを整理が必要な気がしている。

 


時代の価値観をしっかりと理解し、また、自分の生き方や哲学的な軸をしっかり考えないと。もっと言えば、世代は関係なく、1人の個人としてどうあるべきかが問われている時期だと思う。

 

 

 

 

 

 

今日はスーパーの駐車場の入口専用のところへ並んでいたところ、警備員のおじさんに、二列に並ぶように指示され、前進。

 


そしたら隣の車のパワーウインドウが開き、

「みんな並んで待ってるんだよ!!」と睨みながら僕らを一喝。

 

 

 

「いや、入口専用な上に、警備員さんに2列でっていま指示を受けたんです。あなたより先に入るつもりはありませんよ」

 


などと説明するタイミングもする気もなく、とりあえず唖然とした顔を向けてスルー。

 

 

 

みんな順番で並んでるという道徳的価値観の共有よりも、待ってることのイライラの爆発(自分たちの精神状態の解放)をとりあえずぶつけられた気がして不愉快でした。

 

 

 

話が逸れた。笑

 

 

 

価値観はマウントを取るものではなく、理解し、その後も続く変化に向き合っていくものだと思うので、それに大人世代はめんどくさがらずにちゃんと向き合わないと子供たちはガッカリして誰も上世代と向き合う気力なくなりますし、この世に生み出した側として無責任ですよと思った話でした。

 

 

 

 


茶昊

多分、ほんの少しの差


近頃は何かの紹介ばっかりしてる気がするんですけど、「コーヒーいかがでしょう」というテレ東で月曜24時くらいにやってる中村倫也主演ドラマをご存知でしょうか。

(地方だしテレ東なんか映らん!って方も今はTVerとかで観られますので。いい時代になったものです。)

 


中村倫也が本格的なドリップコーヒーを移動販売で売ってるんですけど、そこに様々な悩みを抱えたお客がやってくるんですね。

 


見ず知らずの人の真剣な悩みを聞くって、カウンセラーや精神科医でもないのに、難しいですよね。

 


中村倫也から「それは大変でしたね」って甘い声で囁かれながら美味しいコーヒー出されるだけでそれはもうみんな元気出ちゃうでしょって気もするんですけど

 


人の話を聴くことの1つのお手本だなぁと思えたので。

 


下手な同調とか、否定からの説教とか、似たような経験をしているから自分は理解出来ると思って「分かるよ」って言われることも、時に相手を傷つけるんですよね。

理解して欲しい、でも簡単に分かったつもりにならないで欲しい。

 

 

 

この狭間を埋める言動は簡単じゃない。

 

 

 

ただ黙って聴く、受け止める、ちょっとだけ寄り添う、簡単に見えてそれが如何に難しいことか。

 


しかしただそれだけなのに、その僅かな救いの差で人は救われたりするんだと

些細なことで不幸になるし、幸せにもなる。

 

 

 

ちょっとの差が命運を分ける。

投げたダーツの手元の数ミリの狂いが的では数十cmの狂いになるように、大きな差になる。

 

 

 

人が前を向くのに必要なことってきっと日常に溢れてる些細なきっかけ。

 

 

 

深森

否定の引力

 

 

 

自己肯定感を高めるためには、否定しないことやありのままであることが大切。

 


その考えを安易であると思う人は、自己否定と自己肯定の狭間で彷徨ってきていまに至っている仲間だろうと勝手に思った。笑

 

 

 

自己肯定感を高めるには自信をつけるしかない。自信をつけるには今の自分を肯定的に否定し、前進を得ることが必要になる。具体的な目標を小分けにして達成し、積み重ねる。

 


僕が今回風呂に入りながら思ったことは、その肯定的否定の引力が結構やっかいということだ。肯定的否定はポジティブに見えて、下手するとネガティヴの沼である。

 


その引力と上手に付き合わないと、否定の無限ループに陥る。

 

 

 

1否定に10肯定。

それでやっと、否定の引力から脱出できる。そんな気がする。

 

 

 

言い換えれば、ポジティブであり続けるというのは、ポジティブを創り出す習慣が無ければ不可能に近い。

 


挑戦的な人は、たくさんの目標と達成を繰り返し、ポジティブを得てる。また、ランナーズハイのように心地よくポジティブを得るところまでいって初めて、否定の引力から距離を取ることができるんだろうと想像した。

 


否定の引力に対して、ただ立ち尽くすのではなく、地面を蹴って反発するようにジャンプ。

 


そんなイメージだろうか。

 

 

 

茶昊

エンゲル係数

あなたのお家のエンゲル係数はいくらですか?

新生活も始まり、お弁当を作ったりしている人も多いのかなと思います。

 


また巣ごもりの日々なので、自炊の頻度も上がりますよね。

 


深森が新卒だったころ、職場の近くにほとんど店がなく、歩いて15分くらいのところにコンビニがあるくらいでした。

当然、毎日のお昼にするには心もとなく、正直今でこそお弁当もリーズナブルかつ美味しくなってきていますが、さすがに毎日は飽きてしまいます。

しかも当時は味的にも毎日食べるには美味しくなかったので自炊するしかありませんでした。

 


そこで身につけた深森流の買い物&自炊&時短テクをお伝えします。

少しでもお役に立てば幸いです。

 

 

 

①スーパーや八百屋に買い物に行ったら旬の安い食材を買ってあとから献立を考える。

もちろん献立ありきで買い物するのもいいですけど、その材料が売ってなかったり高かったりすることありますよね。あと、もうひと品どうしようかなーという時もある。

そういう時は安売りしてる食材を買うことにしてそこからレシピを考える。

そしてクックパッドやクラシルなどで食材検索をするといいです。

食べたことない野菜の挑戦や新しいレシピの開拓にもなります。

今は春の魚が安いみたいですよ!

 

 

 

②カットの冷凍野菜があるものはそちらを買う。

野菜が腐ることを気にせず使いたい分だけ小出しに出来る。

野菜の価格高騰の影響を受けにくい。

特に温暖化の影響で以前より足が早くなりました。もちが悪いので、なるべく食材をもたせる工夫をするとコストダウンになります。

 


③肉は大量に買って冷凍する

1回分をラップ巻きして冷凍。

豚肉や牛肉のバラは上記の方法でいいのですが、鶏肉などのブロック肉の場合はカットして、大きめのジップロックなんかに入れて2〜3時間冷凍した後にくっついたものをほぐしてあげると個別に使いたい分だけ使えます。冷凍鶏肉を切るのは大変なのでバラシのひと手間は大事です。急いでる時に焦って指を切って大量出血なんてこともあります。お気をつけを。

 


④米も一度に炊いて冷凍する

一度に食べすぎることがない。毎回食べる分を炊かなくていい。

毎回炊きたてが食べたい人じゃなければお勧め。

 


⑤傘増し食材を利用する

キノコ、しらたき、豆類など、身体にもよく傘も増えるので一石二鳥。何品も沢山作らなくてもボリュームが稼げる。

有名な手ですがキノコも石づきを取ってほぐして冷凍すると使いたい分だけ使えます。しかもキノコは冷凍した方が旨味が増します。

 

 

 

⑥同じ食材しかなくても調味料を変えて味変する。

あんまり沢山食材を買うと処理しきれない。かと言って同じ食材ばかりでも飽きる。

調理するとしょうゆ味ばかりになりがちだけど、味噌、酢、出汁ベース、ゴマ、色んな味の塩、洋風、中華風、お好みでエスニックなど味を変えれば同じ食材でも飽きない。

 


⑦長持ちする乾物や缶詰を利用する。

ひじき、切り干し大根、お麩、高野豆腐、などなど乾物は身体にいい。しかも長持ち。

 


⑧〜の元、〜ソースと言った出来合いのレトルトをアレンジして時短。

特に中華系にお勧め。コチュジャンなどのなかなか減らない調味料を買って使うより既に出来合いのソースを利用する方がリーズナブルかつ便利。

その他、アレンジの幅の広いレトルト(ミートソースなど)もあると便利。

 


⑨1つの調味料や食材で何役もこなせるものを活用する

お好みあるかと思いますが、あるもの専用の食材や調味料より、何にでも活躍出来るものを見つけると調理だけでなく調達する時も楽です。

 


⑩簡単なプランター野菜を育てる。

買うと高いし一度にそんなに使わないもの、例えばシソやバジルといったハーブ系を育てると気軽に野菜がとれて便利です。

夏野菜なんかも出来たらいいですよね。

 

 

 

いかがでしょう。

簡単に真似できそうなものがあったらぜひお試しください。

 

 

 

深森

取捨選択

 

 

 

6キロ近く痩せましたが、あまりパッとしまません、茶昊です。去年のピーク時がひどかったからですが。

 


身体についた余分な脂肪を落としたいところです。

 


思考も、人生も。

 

 

 

茶昊

パワー

 

 

 

 

自然のパワーが不足していて(言い訳)、水曜更新をすっ飛ばしてしまいました。茶昊です。

 


雨でなければ、県内の自然を満喫したい、パワーをもらいたいと思っていた今日。

 


天気にそっぽを向かれ、断念。

 

 

 

 


パワー溢れる写真撮ってきたいです。

 


撮れたらアップします!

 

 

 

 


茶昊